原発再稼動は、『国民の安全』より『経営維持』が目的

敦賀と東海第二の再稼働申請へ 日本原電、廃炉回避狙い
(朝日新聞デジタル2013年7月11日23時30分)

日本原電は3基を廃炉にすれば経営が成り立たなくなるため、再稼働するという。

一私企業存続のために国民の安全を犠牲にすることが許される社会なのか。

東電・柏崎刈羽原発など、他の原発再稼動も同じ理由だ。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。