六ヶ所村の再処理工場から環境に放出される放射性物質の危険性について

使用済み核燃料の再処理は、その内容があまり明らかにされていないが、
京大原子炉の小出裕章氏が、具体的にその超危険な内容について説明
している。青森県六ヶ所村の再処理工場では、連日、高濃度の放射性物質が
100%放出されている、
と説明している。
福島第Ⅰ原発の4号炉の使用済み核燃料約1300体の処理もこれからだが、
日本列島が高濃度放射能汚染列島と化すのもいまや時間の問題という感じだ。

再処理工場から環境に放出される放射性物質の危険性について

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。