なんでもいえるフォーラム

 

こんばんは。

今の世の中、老いにとっても若きにとっても住みにくいですね。

特に、最近の立て続けに起きる自然災害に見舞われた者にとっては、ほとんどすべて自己責任として被災者自身が被らなければならない。ボランティアの方々の支援は、とてもありがたいのですが、その反面、公的支援は、最低限のものでしかないのが現状です。

本来ならば、公的支援が 主 で、ボランティアは、従 でなければならないところだと思いますが、公 は、ボランティアまかせにしているのではないかと腹立たしい限りです。

それもこれも、私は、すべて 財務省の緊縮財政政策方針 が元凶だと思っているからです。

通貨発行権を持つ財務省は、市場で枯渇しつつある国債を大量に発行して、銀行に有り余っているお金をかき集めて、復興財源に充てることにより、被災者全員の損害を補てんすることは簡単に出来ることなので、どんどん実行に移してもらいたいと思うのですが、財政収支の黒字化目標が達成できなくなる という理由で、悲惨な国民生活を助けようとはしていません。

元はと言えば、堤防決壊や高潮による被害などは、政府の無為無策の結果なので、その責任はすべて政府が取る義務があると考えるからです。

日本国憲法
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

このフォーラムは、こうした政府の無為無策によって生じた様々な損害に対して、どうすれば良いのか、何でも言える場にしようと考えて作った次第です。

したがって、テーマはありませんが、とりあえず 自然災害 と 生活 の2つのトピックを立てましたが、また、新たなトピックを立てるなど、どなたでも結構、匿名大歓迎ですので、どんどん出して、討論していただいて、皆様の参考にしていただければ幸いです。

LINEで送る
Pocket