カテゴリー別アーカイブ: 農業

このまま放置すれば我々のところに第2第3の西日本豪雨禍が発生する

西日本豪雨災害は、人災である。
この30年間にわたる財務省による堤防・道路・ダムなどインフラ設備に対する予算削減が、今回の結果を招いたものであり、この西日本ばかりではなく、昨年の熊本水害など、最近の豪雨禍は、すべて、財務省の予算カットで、必要な整備工事が行われなかったために、尊い人命が奪われていったのである。
国民各位におかれては、このことを十分認識し、打つべき対策を考える必要がある。
ここで、大切なことは、マスコミのいう事を信じてはいけないということです。
マスコミは、こと財政ということになると勉強不足のため、よくわからないため、財務省の配るペーパーを丸写しするからです。
そのペーパーには、財務省の、国民をだます一見わかりやすそうな説明が書いてあるからです。
だから、国民の皆様は、自分の頭でよく考えて事実やデータに基づいて判断する必要があります。
残念ながら、いまの野党には、右から左まで、この財政問題のわかっている政党はありません。

財務省の諸君へ、そして被災者の皆様へ

このたびの中国地方における豪雨災害を引き起こした原因の大半は、財務省の諸君がはたした過去の業務の結果であることを財務省の諸君は、麻生氏をはじめ、この際、はっきりと自覚する必要があるとともに、責任を痛感すべきである。

続きを読む

テロの原因と対策


人類は生きなければならない。アフリカの人類も同じだ。
そのためには各種の活動が必要だ。
その活動は、地球温暖化を引き起こす。
パリ協定だけで、温暖化対策にはならない。
ただ、減らす量を規定するだけだからだ。
地球温暖化は、必然的に進む。
グローバル資本は、地球から利益最優先の収奪をし続けてきたため、
地球の圧倒的エリアは、地球温暖化に対応することができなかった。
この対応できなかった責任は、すべて、収奪第一主義のグローバル資本にある。
したがって、地球温暖化の真の解決策は、収奪により貯めこんだ巨額な富を
元々の地域へ還元すること以外にない。
地球再生のための膨大な投資に振り向けるのだ。
たとえば、温暖化対応型農業技術の開発とか、設備の開発などだ。
飢饉の原因を気候変動に求めるだけというのは、子供だましだ。
真の解決策は、温暖化を前提とした地球再生の各種プログラムを膨大な投資のもとに展開し、
温暖化を乗り越えるより強い地球につくりなおしていくことなのだ。
むさぼり続けて貯め込んだ膨大な富は、いよいよ、全地球全人類に還元すべき時がきた。
パリ協定は、この課題をおおいかくすためのグローバル資本の逃げの一手にすぎない。