カテゴリー別アーカイブ: 安全保障

安倍首相はトランプ大統領独断の武力行使に Stop!をかけなければならない

トランプ大統領は、11月の米中首脳会談後、北朝鮮に対する空爆を開始する可能性がある、と報じられているが、この空爆は、トランプ大統領の判断のみで実行させるわけにはいかない。なぜならば、それによるダメージは、少なくとも日本と韓国が200万人ともいわれる壊滅的打撃を、まず受けることになるからだ。

続きを読む

米朝 『対話』 の基本に誤り

米朝核戦争の危機が迫っているが、お互いに核戦争を起こしたくはないと思っていることは確実だと思われるが、一方、『俺の方が強いのだ』 とお互いに言うあまり、偶発的戦争が起こる可能性は、ないとは言えない状況にある。つまり一触即発の状況だ。

続きを読む

豪雨被災地のみなさんへ

福岡県朝倉市のみなさんをはじめ、全国の豪雨被災地のみなさんは、集中豪雨のたびに、避難指示・勧告に振り回され、もはや、落ち着いた生活がおくれていないのではないかと思います。

続きを読む

テロの原因と対策


人類は生きなければならない。アフリカの人類も同じだ。
そのためには各種の活動が必要だ。
その活動は、地球温暖化を引き起こす。
パリ協定だけで、温暖化対策にはならない。
ただ、減らす量を規定するだけだからだ。
地球温暖化は、必然的に進む。
グローバル資本は、地球から利益最優先の収奪をし続けてきたため、
地球の圧倒的エリアは、地球温暖化に対応することができなかった。
この対応できなかった責任は、すべて、収奪第一主義のグローバル資本にある。
したがって、地球温暖化の真の解決策は、収奪により貯めこんだ巨額な富を
元々の地域へ還元すること以外にない。
地球再生のための膨大な投資に振り向けるのだ。
たとえば、温暖化対応型農業技術の開発とか、設備の開発などだ。
飢饉の原因を気候変動に求めるだけというのは、子供だましだ。
真の解決策は、温暖化を前提とした地球再生の各種プログラムを膨大な投資のもとに展開し、
温暖化を乗り越えるより強い地球につくりなおしていくことなのだ。
むさぼり続けて貯め込んだ膨大な富は、いよいよ、全地球全人類に還元すべき時がきた。
パリ協定は、この課題をおおいかくすためのグローバル資本の逃げの一手にすぎない。