新型コロナ対策としての日銀の12兆円株式投資は国民経済には全く無益!

3月16日

日銀 3年半ぶり追加の金融緩和を決定 ETF買い入れ額2倍に

を行ったが、これは、いずれ含み損に消える国民経済にとっては、全く無益なムダ金だ。

これほどの金を金融市場に供給できるなら、国民経済にじかに供給すべきなのではないか。

そうすれば、消費税の大幅減税が可能となり、一石二鳥の効果が得られると思うが、どうだろうか。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください