本日投票日!無党派のみなさん!国を変革する最後のチャンスだ!

全有権者の4割を占める無党派のみなさんが、
棄権すると、再び、自民党政権に逆戻りする

支持政党なし!のみなさんは、それもお断りのはずだ。

自民党政権は、みなさんのためには動かない。
金持ちのためにのみ動く。野田さんよりも劣る。

オバマ米大統領やオランド仏大統領のように、
金持ちの税金を大幅にアップし、社会福祉の向上に
役立てようではないか。

これは、すばらしい社会変革へのチャレンジだ。

そのためには、これに近い政策の政党を選んで
投票する以外にない。

そして、真に暮らしやすい社会変革を勝ち取る。

この変革には、われわれの唯一の社会的発言力を
使うしか方法はない。

この社会的発言力こそは、まさに本日の投票行動であり、
しかも、この投票行動以外には何もない。

チャンスは、4年に一度しかこない。
このチャンスを使わない手はない。

支持政党なし!は全有権者の4割もいる。
4割と言えば、約半分だ。巨大だ!膨大だ!

この膨大な4割の力こそが、4割のための社会変革を確実に
実現しうる力だ。

しかも、この4割の力以外には、この変革を確実に実現する力は
存在しない。

だから、支持政党の決まっていない方は、

支持政党未定の方へ:自動投票政党選択システム

を見るなどして、投票先を決め、早めに投票に行こう!

明日のわれわれのために!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください