月別アーカイブ: 2012年7月

東電、隠蔽体質丸出し、『映像公開まだ抵抗』

東京新聞(2012/7/31)によると、

東京電力は、福島第一原発事故が発生した当時の東電社内のテレビ会議映像
(昨年3月11日夕から16日午前零時までの約150時間の映像)について、
その視聴を報道機関に限定して、来る8月6日~10日の計30時間で、
一社につき一人に制限、カメラ撮影・録音禁止
として発表した。

続きを読む

六ヶ所村の再処理工場から環境に放出される放射性物質の危険性について

使用済み核燃料の再処理は、その内容があまり明らかにされていないが、
京大原子炉の小出裕章氏が、具体的にその超危険な内容について説明
している。青森県六ヶ所村の再処理工場では、連日、高濃度の放射性物質が
100%放出されている、
と説明している。
福島第Ⅰ原発の4号炉の使用済み核燃料約1300体の処理もこれからだが、
日本列島が高濃度放射能汚染列島と化すのもいまや時間の問題という感じだ。

続きを読む