オバマと橋下の決定的な違い

オバマと橋下の決定的な違いは、オバマは、カネモチの税金隠し、
いわゆるタックスヘイブン追及から始まって富裕層減税の中止、
つまり、富裕層増税を堂々と主張、実行
し、組織いじりのような
チマチマしたことはしない。

しかし、橋下は、正反対。カリフォルニアくらいのせまい日本で
『道州制の導入だ』と叫ぶだけ。

『道州制』など、組織いじりでごまかしてはいけない。中身が大切だ。
『貧富格差是正』をどう実現していくかだ。

能力のない管理者は、すぐに『組織改革』をしたがる。
そして自己満足に陥る。

『租税政策では沈黙を守るロムニー氏』とニュースにある。

国の基本は、選挙制度租税政策だ。

橋下の戦略に、この2つに関する基本方針が見えない。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください