『脱原発』 ドイツの結論

本日(2011/9/3)の朝日新聞 『私の視点』

脱原発 『なぜ』の徹底議論必要

      ベルリン自由大教授   ミランダ・シュラーズ
      北海道大教授       吉田 文和

本稿は、3.11福島原発事故発生後、
ドイツ『より安全なエネルギー供給に関する倫理委員会』で、
徹底した議論の末、たどりついた結論を簡潔に説明したもの。

わが国の脱原発を考えるにあたり、大変参考になる。

朝日新聞 『私の視点』 (2011/9/3)

【参考】 本記事を拡大または縮小して見たい場合は、
① 拡大の場合:「Ctrl(コントロール)キー と +(プラス)キー」を押す
② 縮小の場合:「Ctrlキー と -(マイナス)キー」を押す
③ 元に戻す場合:「Ctrlキー と 0(ゼロ)キー」を押す

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。