月別アーカイブ: 2011年9月

日本原子力学会、事故後初の大会

いまごろ、大会を開いて、しきりに反省、と言ってるようだが、その感覚が信じられない。
今回の事故を受けて、『学界は何ができるか』というのが、パネル討論のテーマの
ようだが、何をいまさら、という感じ。
その内容も、原発事故の本質には、まったく迫っていない。

続きを読む

イギリス暴動・・・・・その後

『英暴動 傷跡深く』 (2011/9/15 朝日)

イギリスだけではなく、ユーロ安に見られるように、ヨーロッパ全体が危機に瀕している。
そのヨーロッパに対して、中国が支援の手を差し伸べようとしている。
が、実は、その中国も経済成長しているとは言え、格差問題で危機のさなかだ。

続きを読む