野田さんも、やはり、『ウソツキ』だったか!

しんぶん赤旗 の記事が真実なら、『ブルータス、お前もか』 だ。

『消費税増税反対』をかかげて人気取りに走り、やがて、えらくなると、金持ちの手先となる。よくあるパターンだが、信頼度ゼロだ。

2011年8月31日(水)「しんぶん赤旗」

野田首相は増税反対の紹介議員

30日に国会で首相指名をうけた野田佳彦新首相が、2007年、08年の2回、国会へ提出された消費税引き上げなど大衆増税に反対する請願の紹介 議員になっていたことが30日わかりました。野田氏は財務相として、震災復興増税や消費税率引き上げに積極姿勢を示し、民主党代表選で同様の主張をくり返 しました。同氏を紹介者にした請願者3140人と国会への背信行為との批判を浴びるのは必至です。

野田氏が紹介議員になっている請願は07年9月20日と08年10月2日に、それぞれ国会へ提出された「消費税率の引き上げ・大衆増税反対に関する請願」です。(写真)

請願書は

(1)所得税・地方税の各所得控除・給与所得控除の縮小・廃止などを行わず、応能負担の強化で税負担の公平を図ること

(2)消費税率の引き上げを行わないこと

(3)零細事業者への経費概算控除制度を導入しないこと

―を求めています。

請願書の07年分には千葉市稲毛区在住の男性ほか1123人、08年分は千葉県銚子市在住の男性ほか2017人の署名がそれぞれ添えられています。

野田氏は先の民主党代表選の政見で「震災対策における財源措置を含め……歳入面での改革も合わせて実行」「社会保障と税の一体改革を実現」として復興増税、消費税を2010年代半ばまで段階的に10%へ引き上げる方向を明示しています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。