菅さんは、退陣するべきか?

菅さんも、一時は、その存在感が薄れていましたが、まわりの風向きが悪くなってきたら、俄然、元気になってきたようで、大変良いことだと思います。

いままでの首相で、このように、『脱原発』とか、『電力事業の発送電分離』などということが言えた人は、いなかったし、今でも、菅さん以外の人には、何も言えないだろう、と思います。

むしろ、永田町では、『四面楚歌』、『孤軍奮闘』、『満身創痍』 の方が、自由にものが言えていいんじゃないかと思うわけです。

したがって、孫正義さんじゃありませんが、『あと10年は、やっていただいた方が、いい』 とも思うわけです。

まあ、今の時代、政治家の人材不足を痛感しますね。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。