復興予算 核融合研究へ

2012年度 復興特別会計で核融合エネルギー研究に 42億円が計上されていた。

さらに、2013年度でも 48億円の予算が文科省より概算要求されている。

小出裕章 京大原子炉助教
核融合エネルギーは、実用化のめどが立っておらず、一般会計も含めて研究
予算をつけること自体が無駄遣いだ

東日本大震災の被災者救援にすべて回すべきだ。

Wikipedia の 国際熱核融合実験炉(ITER)によれば、これも問題だらけだ。

東京新聞(2012/9/16)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。