スイス気象局による日本列島放射能汚染予測シミュレーション

スイス気象局による日本列島放射能汚染予測シミュレーション

これは、地上高10m、500m、1500mの放射能拡散シミュレーションで、
1~2日程度の短期間予測をしている。

これを見ていると、日本列島は、福島原発の現状が続く限り、遅かれ早かれ、
全国的に放射能汚染レベルの高濃度化が進行していくのではないかと危惧される。

ここでは、これ以外に、風向き、雲・降雨、温度などの短期予測シミュレーションも
あるのでご覧ください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。