『堀潤さんがNHKを辞めた本当のワケ』

NHKには、言論や表現の自由がない、北朝鮮や中国と同じだ。
堀さんのSPEEDI問題ツイッター(下記)を見るにつけても、
このままでは、国民は、半殺しの目に会うばかりだ。

受信料徴収を法制化しようとしているが、とんでもない。
受信料制度は即刻廃止し、民営化すべきだ。
そして、存続できなければ、倒産させるしかない。
政府の御用放送局は不要だ。

東京新聞(2013/04/04)
20130404東京堀潤_1_s
20130404東京堀潤_2_T_s

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。