安倍さんと日本財界・経団連の問題行動

安倍首相が、経済界を引き連れて中国もうでに行ったが、これは、
① 日本の貧困化
② 中国の大国化
を推進する。
自分たちのやっていることが、いかに日本国民の足を引っ張っているか、よく考えなければならない。
経済界のあたまには、カネ、カネ、カネ しかない。

続きを読む

新しく、<<ひろば掲示板>> を作りました

 このたび、<< ひろば掲示板 >> をつくりました。
災害大国日本の中で、生き抜くには、各種の知恵も必要とされますが、何よりも、国の制度的な支援が欠かせないと思います。
 私は、すべての自然災害の被害者に対して、国は、責任を持つべきだと考えておりますが、皆様は、いかがでしょうか。

続きを読む

このまま放置すれば我々のところに第2第3の西日本豪雨禍が発生する

西日本豪雨災害は、人災である。
この30年間にわたる財務省による堤防・道路・ダムなどインフラ設備に対する予算削減が、今回の結果を招いたものであり、この西日本ばかりではなく、昨年の熊本水害など、最近の豪雨禍は、すべて、財務省の予算カットで、必要な整備工事が行われなかったために、尊い人命が奪われていったのである。
国民各位におかれては、このことを十分認識し、打つべき対策を考える必要がある。
ここで、大切なことは、マスコミのいう事を信じてはいけないということです。
マスコミは、こと財政ということになると勉強不足のため、よくわからないため、財務省の配るペーパーを丸写しするからです。
そのペーパーには、財務省の、国民をだます一見わかりやすそうな説明が書いてあるからです。
だから、国民の皆様は、自分の頭でよく考えて事実やデータに基づいて判断する必要があります。
残念ながら、いまの野党には、右から左まで、この財政問題のわかっている政党はありません。

財務省の諸君へ、そして被災者の皆様へ

このたびの中国地方における豪雨災害を引き起こした原因の大半は、財務省の諸君がはたした過去の業務の結果であることを財務省の諸君は、麻生氏をはじめ、この際、はっきりと自覚する必要があるとともに、責任を痛感すべきである。

続きを読む

北朝鮮ICBM推定軌道から見る日本列島は果たして安全か

昨日の2017年11月29日に発射された北朝鮮のICBM軌道(水平距離960km、高度4500km)を半径6350kmの地球上に略図的に描いてみた。下図のとおりだが、この着地点のすぐ近く(約250km)に日本列島がある。着地点右側、飛行水平距離(960km)の約1/4の地点だ。

続きを読む